ポンプの省エネコントローラー完成 - 水耕栽培

Posted by kyosuke at 08/31 2007
>>次の記事: 根の調子+間引き
>>前の記事: NFT水耕栽培の自作セットの試験テスト中



ポンプの省エネコントローラーの製作完了!
(PIC16F648Aマイコンとフォトリレー使用)


~話の始まり~

NFT水耕栽培だからといって、
ずーとポンプをONにする必要はないと思うんですよね。
(ずぶの素人ですが)

ポンプの電源をONにし続けてもいいのですが、
ポンプを電池で駆動させるんので、
連続運転だと1日もせずに電池切れになります。

毎日電池交換なんてありえません。


ポンプのOFFとONを適度に繰り返せば、
電池はかなり長持ちします。

そして、根に適度な間隔で栄養液を与えれば、
たぶん植物は育つと思います。

どの程度が適度なのかがわからないのですが、
とりあえず、3秒間ポンプをONにして栄養液を流し、120秒ポンプをOFFにします。
それを繰り返すことにします。

そうすると、単純計算で電池が40倍持つんです
(ポンプ起動時の消費電力は高そうなので、少し減ると思うけど)


どんな感じの回路が一番簡単にできるかで苦労しましたが、
タイマー部分には、PICマイコンをもちいて、
ポンプ駆動部分には、2つのフォトリレーを並列に持ってきました。




P1010020


左から、秋キュウリ、パセリ、しゅんぎく
キュウリがどんどん大きくなってます!



まだポンプのコントローラーは試験中なので、
正確にはわかりませんが、


タイマー部分では
普通の単三電池を3つ、またはeneloopの単三だと4つ使えば、
おそらく2ヶ月くらい持つと思います。
(自己放電の影響がわからないので、それ以下かも)

駆動部分には、
eneloopの単三電池を2つ使って、10日から2週間くらい持つと思います。


栄養液の蒸発を考えると、
10日に1度だけ、蒸発するであろう4リットルくらいの栄養液を補充して、
駆動部分の電池を交換すればいいだけになるかと思います。
(2ヶ月に一度くらいタイマー部分の電池を交換かな)


3日ほど動かしていますが、
結構理想的に動いてくれちゃっています。



次回は、
そのポンプコントローラの部品と回路図を紹介します


>>次の記事: 根の調子+間引き
>>前の記事: NFT水耕栽培の自作セットの試験テスト中





水耕栽培のお勧めアイテム

水耕栽培のモノ作り記事

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
さてさて、前回の続きです。 ちなみに前回↓ 自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1 http://toolible.net/monozukuri/articles/82 ...
続きを読む>>自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
Posted by kyosuke at 08/20 2008

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
ペットボトルで葉っぱを育てる? 市販の水耕栽培キット(価格1万円以上)でミニトマト1つ植えて育てる? 道具代1万円、 材料費2万円で、 ミニトマトやキュウリなど、 十数個を植えて...
続きを読む>>自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
Posted by kyosuke at 08/04 2008

Higurashi_thumb
水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日 水耕栽培は育てば育つほど、 水(養液)をどんどん吸い取っていきます。。 現在、ひぐらし5リットル/日、アグアグ10リットル/日 の養液が吸...
続きを読む>>水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
Posted by kyosuke at 07/24 2008

Root_thumb
アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
アグアグに問題発生 アグアグの養液タンクは、設置場所の制約上(場所がない!) 1回につき6リットルの養液補給くらいの大きさしかありませんでした。 現時点でのアグアグの構成 キュウリ...
続きを読む>>アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
Posted by kyosuke at 07/10 2008

Cucumber_thumb
水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
キュウリを植えた当時の記事、5月11日 http://toolible.net/monozukuri/articles/71 4月下旬にタネを蒔いてから、 2ヶ月ちょっと。 ついにキュ...
続きを読む>>水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
Posted by kyosuke at 07/03 2008

水耕栽培 の35記事を見る