ポンプコントローラー(タイマー仕様)ver.2 ソフトウェア部分 - 水耕栽培

Posted by kyosuke at 09/13 2007
>>次の記事: ポンプコントローラー(タイマー仕様)ver.2 ハードウェア部分
>>前の記事: 台風と家庭菜園



ポンプコントローラー(タイマー仕様)ver.2 ソフトウェア部分

NFT水耕栽培は、
こんな図

http://www.landnp.jp/images/NFT2.gif<br />
をしています。


この図だと、
水槽用ポンプを使ってコンセントで動かしていますが、

自作NFT水耕栽培キットは
石油を入れる電動ポンプをマイコンでコントロールして電池で動かします。


電池をそのまま電動ポンプにつなげると、
頑張っても18時間で電池が切れます。

そこで、省エネポンプコントローラーなるものを作って、
充電池(eneloop4本)で14日間動かせるようにしました。


紹介するポンプコントローラーはVer.2です。
より安く簡単に動くように現在Ver.3を作っています。


ポンプコントローラーVer.2の仕様

ポンプオン 3,4,5,6秒間から選択可(スイッチで切り替え)
ポンプオフ 1,2,3,4分間から選択可(スイッチで切り替え)

eneloop4本でポンプを動かす(2週間で入れ替え)
普通の乾電池3本でコントローラーを動かす(3ヶ月で入れ替え)

P1010011




今回は、ハードウェア部分はおいておいて、
主にVer.2のソフトウェア部分を紹介します。



統合開発ツール「MPLAB IDE」を使ったプログラムの書き込み
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/column/2006/07/27/100.html<br /> と
HI-TECH PICC Lite インストール手順
http://www.ne.jp/asahi/air/variable/picmel/install/picclite/index.htm<br />

を参考にして開発ツールをインストールしてプログラムを書いてみました。
なおコントローラーに使用しているマイコンは、PIC16F648Aです。

PICへの書き込みには、
秋月のPICライターを使用しています。



ポンプコントローラーVer.2のソフトウェア部分

#include <pic.h>
__CONFIG(0xFF98); /* 初期設定 0xFFF8 -> CP:OFF,PT:OFF,WT:OFF,INTOSC(100) */

/* 約k秒 のウェイト*/
wait_second(short k){
	short i;
	short j; /* 16 Bit 変数の宣言 */
   	for(j=0;j<k;j++){ 
		/* (k×700)回 繰り返し 1/37kHz * 14instructions * 4 cycle = 1.4ms */
		for(i=0;i<900;i++){ /* 時間待ち 700->900 fix*/
		}
	}
}

main(void){
	PCON = 0x00; /* 37kHz */
	TRISA = 0x00; /* output */
	TRISB = 0xFF; /* input */

	while(1){/* 無限ループ */
		RA0=1;
		if(RB0==0 && RB1==0){
			wait_second(3);
		}else if(RB0==0 && RB1==1){
			wait_second(4);
		}else if(RB0==1 && RB1==0){
			wait_second(5);
		}else if(RB0==1 && RB1==1){
			wait_second(6);
		}
		RA0=0;
		if(RB2==0 && RB3==0){
			wait_second(60);
		}else if(RB2==0 && RB3==1){
			wait_second(120);
		}else if(RB2==1 && RB3==0){
			wait_second(180);
		}else if(RB2==1 && RB3==1){
			wait_second(240);
		}
	}
}



C言語でコードを書くのはめちゃくちゃ楽です。

以前は、命令コードをみて、メモリの場所をみて、機械語を書いて、
バクばかり発生していましたが、

HI-TECH PICC Liteはすばらしいです。
ちゃちゃっとC言語を書いたら、簡単に動いてくれました。


HI-TECH PICC Liteは、
C言語でPICマイコンを書くことができ、なおかつ無料です!
普通、こういうソフトウェアを使うのに何万円もお金かかるんです。


世の中捨てたもんじゃないですねー (^^


>>次の記事: ポンプコントローラー(タイマー仕様)ver.2 ハードウェア部分
>>前の記事: 台風と家庭菜園





水耕栽培のお勧めアイテム

水耕栽培のモノ作り記事

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
さてさて、前回の続きです。 ちなみに前回↓ 自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1 http://toolible.net/monozukuri/articles/82 ...
続きを読む>>自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
Posted by kyosuke at 08/20 2008

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
ペットボトルで葉っぱを育てる? 市販の水耕栽培キット(価格1万円以上)でミニトマト1つ植えて育てる? 道具代1万円、 材料費2万円で、 ミニトマトやキュウリなど、 十数個を植えて...
続きを読む>>自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
Posted by kyosuke at 08/04 2008

Higurashi_thumb
水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日 水耕栽培は育てば育つほど、 水(養液)をどんどん吸い取っていきます。。 現在、ひぐらし5リットル/日、アグアグ10リットル/日 の養液が吸...
続きを読む>>水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
Posted by kyosuke at 07/24 2008

Root_thumb
アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
アグアグに問題発生 アグアグの養液タンクは、設置場所の制約上(場所がない!) 1回につき6リットルの養液補給くらいの大きさしかありませんでした。 現時点でのアグアグの構成 キュウリ...
続きを読む>>アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
Posted by kyosuke at 07/10 2008

Cucumber_thumb
水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
キュウリを植えた当時の記事、5月11日 http://toolible.net/monozukuri/articles/71 4月下旬にタネを蒔いてから、 2ヶ月ちょっと。 ついにキュ...
続きを読む>>水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
Posted by kyosuke at 07/03 2008

水耕栽培 の35記事を見る