ポンプコントローラー(タイマー仕様)ver.2 ハードウェア部分 - 水耕栽培

Posted by kyosuke at 09/15 2007
>>次の記事: キュウリ、種から植えてから4週間後くらい
>>前の記事: ポンプコントローラー(タイマー仕様)ver.2 ソフトウェア部分



ぶっちゃけいうと、
このハードウェア部分は失敗作です。

PICマイコンって3Vまでしか動かなかったよなー
と思って作っていました。

ところが、PICって2Vでも動くんですって。
2Vで動くとなると部品構成をかなり簡単にすることができるんです。

まぁ、失敗作だけど、ちゃんと動くし、
せっかく作ったので回路図を載せておくことにします。

ちゃっちゃっと手書き、きたない~
(しかし書き直す気はないらしい)


Pump_circuit




SW1,SW2,SW3,SW4は、
スライドスイッチのことをいっていて、VddとVssを切り替えるためにあります。
書くのめんどくさかったので省略。。

このスイッチで、
ポンプのONとOFFの時間を設定することができます。

ポンプON 3,4,5,6秒間から選択可(SW1,SW2で切り替え)
ポンプOFF 1,2,3,4分間から選択可(SW3,SW4で切り替え)

ポンプON4秒、ポンプOFF4分で、
電池が2週間もつように設計されています。

ちなみにVssはグラウンド(0V)、Vddは電源(4.5V)


Vddは単三電池3本で4.5V出して、
PIC16F648Aによると、3.0Vまで動きます。


HSR312はフォトリレー、
秋月で買います。

これは、PIC用の電源と、ポンプ用の電源を分けるために用います。

ポンプは2V切っても動くのですが、
PIC16F648Aは3Vまでしか動かないため、電源を分けました。

ところがPIC12F629は2Vまで動くので、
Ver.3ではそれを採用して、回路を簡略化しようと思います。


えーと、
そんなところです。

Ver.2はハードウェア的に失敗作ですが、
失敗作なりにちゃんと動いてくれています。

ちなみに、完成図は↓
http://give-n-take.net/gat/user/show_diary/165


>>次の記事: キュウリ、種から植えてから4週間後くらい
>>前の記事: ポンプコントローラー(タイマー仕様)ver.2 ソフトウェア部分





水耕栽培のお勧めアイテム

水耕栽培のモノ作り記事

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
さてさて、前回の続きです。 ちなみに前回↓ 自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1 http://toolible.net/monozukuri/articles/82 ...
続きを読む>>自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
Posted by kyosuke at 08/20 2008

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
ペットボトルで葉っぱを育てる? 市販の水耕栽培キット(価格1万円以上)でミニトマト1つ植えて育てる? 道具代1万円、 材料費2万円で、 ミニトマトやキュウリなど、 十数個を植えて...
続きを読む>>自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
Posted by kyosuke at 08/04 2008

Higurashi_thumb
水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日 水耕栽培は育てば育つほど、 水(養液)をどんどん吸い取っていきます。。 現在、ひぐらし5リットル/日、アグアグ10リットル/日 の養液が吸...
続きを読む>>水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
Posted by kyosuke at 07/24 2008

Root_thumb
アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
アグアグに問題発生 アグアグの養液タンクは、設置場所の制約上(場所がない!) 1回につき6リットルの養液補給くらいの大きさしかありませんでした。 現時点でのアグアグの構成 キュウリ...
続きを読む>>アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
Posted by kyosuke at 07/10 2008

Cucumber_thumb
水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
キュウリを植えた当時の記事、5月11日 http://toolible.net/monozukuri/articles/71 4月下旬にタネを蒔いてから、 2ヶ月ちょっと。 ついにキュ...
続きを読む>>水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
Posted by kyosuke at 07/03 2008

水耕栽培 の35記事を見る