大容量のCDラックの作り方 - 日曜大工

Posted by kyosuke at 01/26 2008
>>前の記事: とってもたくさん入るCDラックを作りました



とってもたくさん入るCDラックを作りました
http://give-n-take.net/gat/user/show_diary/199<br />

せっかくですので、
大容量のCDラックの作り方を載せておきます。

市販されているものを買うと、
4万円くらいかかっちゃいます。

自分で作ると、
9000円以下で作れちゃいますよ。
(手際よくやれば4時間プラスくらいで作れるよ)


下記は、予算9000円以下で
最大2000枚のCDを収納できるCDラックの仕様と作り方(写真付き)です。




奥行き18cm×幅180cm×高さ180cm(11段、組み立て形式で、着脱可能)

幅を180cm取れない場合は、
適当に短く切っちゃいましょう。


作るのに必要な材料は、
近くのホームセンターで買ってくる。

全体の骨組みになる
180cm×8.5cm×2cmの板を14本
1本230円

骨組みの上に板を敷く(CDを置くために必要)
180cm×18cm×2.3cmのベニヤ板(合板)を11枚
1枚100円

鉄製(ステンレス?)のジョイント24個(‘「'の字型)
1個80円

ボルトとナットのセット(M4×25、10本入り)を5セット
1セット100円

ボルトとナットのセット(M4×30、8本入り)を6セット
1セット100円

CDが落ちてこないようにするストッパー
桧の棒 2mm×5mm×180cmを22本
1本50円

ベニヤ板に桧の棒をくっつけるためのボンド200円



以上です。
⇒合計8640円




必要な工具

ノコギリ 1000円くらい
自分で全部切るのは面倒なので、
木を買うところでできるだけ必要な寸法に切ってもらう。

電動ドリル 6000円くらい
ジョイントを取り付けるのに必要
一家に一台、電動ドリル!

プラスドライバー 100円くらい+400円(電動ドリル取り付け用)
ジョイントを取り付けるのに必要
(電動ドリルに取り付けられるドライバーも必要)

ラジオペンチ 100円くらい
ボルトとナットをがっちり締め付けるのに必要



完成図
P1010024



製作するにあたって最も重要なことは、
手順です。

下手な手順で行くと、
12時間以上かかること必然です。(僕のように)

ちゃんとした手順で行けば、
4時間程度で組み上げられます。


まず最初に、


CDを置く棚板を11個作ります。

ベニヤ板

ジョイント

P1010001

電動ドリルでベニヤ板と板をジョイントを通る形で穴を開け、
ボルトを通してナットで締める!

(穴はボルトがぎりぎり通るくらいの大きさ)

 -                  - ナット(+ワッシャ)
---------------------- ベニヤ板
====================== 板
__                  __
|                    | ジョイント

 |                  | ボルト

この棚板を11個作る。



棚の両側を支える縦板に
16.2cm間隔でドリルで穴を開けまくる!

↓みたいな感じ
----
|..|
|..|
|..|
|..|
|..|
|..|
|..|
|..|
|..|
|..|
|..|
---- ←足を付けるので、ある程度余裕を持たせる
これを2つ用意。


足をくっつける
P1010025

基本的には上のほうをヒモでくくって
倒れてこないように固定する。



ここまでくれば後は簡単。

棚の両側を支える縦板に
ボルトとナットで棚板を取り付ける。


最後に、CDが落ちてこないように
桧の棒でストッパーをこしらえる。
(ボンドでくっつける)

P1010026

(↑ここに写っているジョイントは取り付ける必要はない)



ミッションコンプリート!


>>前の記事: とってもたくさん入るCDラックを作りました





日曜大工のモノ作り記事

P1010024_thumb
大容量のCDラックの作り方
現在のページです
Posted by kyosuke at 01/26 2008

No_image
とってもたくさん入るCDラックを作りました
最大1300枚のCDアルバム(+シングル)を収納できる、CDラックを作りました。 先週の火曜日からコツコツ作ってて、 奥行き18cm×幅135cm×高さ180cm(11段、組み立て形式で、...
続きを読む>>とってもたくさん入るCDラックを作りました
Posted by kyosuke at 01/23 2008