自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1 - 水耕栽培

Posted by kyosuke at 08/04 2008
>>次の記事: 自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
>>前の記事: 水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日



ペットボトルで葉っぱを育てる?
市販の水耕栽培キット(価格1万円以上)でミニトマト1つ植えて育てる?


道具代1万円、
材料費2万円で、

ミニトマトやキュウリなど、
十数個を植えて育てることができる最強の水耕栽培の装置を
自分で作ってみたくありませんか?


ここでは、その作り方をガイドします。



まず、作る前に、
水耕栽培の必要条件を確認してください。




絶対条件、日当たり。
日当たりが悪いところでは野菜は育ちません。

日当たりが良ければ良いほどいいのですが、
最低条件は、1日の日照時間の4分の1の日当たりです。

できれば1日の日照時間の2分の1以上、日が当たる場所が良いのですが、
経験的に最低条件は、1日の日照時間の4分の1だと思われます。

日が当たればあたるほど、
野菜は育ちます。


次に、設置場所。
縦20cm以上×横1m以上の場所。
場所が広ければ広いほど、たくさん野菜を植えて育てることができます。
材料費的にも、それほどかわりません。

設置場所の最大は、1m×2.5m(または30cm×5m)

設置場所自体は、上記の大きさですが、
野菜が育つ上で、上の方に野菜がどんどん広がっていきます。
設置場所の上空には十分な広さが必要です。
これまた、広ければ広いほど野菜は育ちます。


以上が、必要条件です。



余談ですが、
水耕栽培を始める最適な時期は3月です。

トマトやナスだと5月初旬に種を植えても間に合います。
キュウリだと、7月中旬に種を植えても収穫できます。

3月あたりに種を植えて育てれば、
最大の収穫高をあげることができると思います。

なお、4月中旬までは、寒さでやられる恐れがあるので、
野菜が小さいうちは、温度に気をつけなければなりません。

ちなみに葉っぱ類は、
真冬を抜かしてほぼ一年中育てることができます、
つまらないけどー。





水耕栽培の自作をする上で、
一番厄介なのが、ポンプの部分です。

小さければ、水中ブクブクでも何とかなりそうですが、
つまらないですよね、つまらないんです。


でっかくいくなら、
カミハタの水中ポンプです。


ポンプユニットで必要なモノは、
・水中ポンプ カミハタRIO
http://toolible.net/monozukuri/notes/6

・デジタルプログラムタイマー PT60D
http://toolible.net/monozukuri/notes/7


の2つです。
あ、あとチューブ(ホースみたいなの)と電源の延長コードが必要ー

デジタルプログラムタイマーPT60Dは、
1分単位でON/OFFの切り替えができるので、
それを使って、水中ポンプをコントロールします。




ポンプユニットは基本的に以上です!
水中ポンプのカミハタRIOは、高出力のものほどつぶしが利いて良いと思います。
その分、値段が高いのでお財布と相談して買ってください。



次は、水耕栽培の骨組み

このポンプユニットに対しては、
基本的にアグアグタイプの骨組みを使うのが有効です。

論より証拠ということで、
画像を見てください。


アグアグ1.0
Nft2

Nft2_2



アグアグ1.5(アグアグ1.0の改良版)
Aguagu15

Aguagu15_2

全体像
Aguagu


細かい説明は、はしょってしまいますが、
内部構造を想像して作ってみてください。

VUパイプと、プラスチックの薄いプレートを組み合わせているだけで、
難しい構造になっているわけではありません。

質問がある場合は、下のコメントからどうぞー。

書くの疲れたので、
続きは、次回。


>>次の記事: 自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
>>前の記事: 水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1へのコメント

デジタルプログラムタイマーPT60Dは使えませんね。これは曜日や時間を指定してON/OFFする機能が8つついていますが、15分おきにON/OFFを繰り返すという動作は出来ません。

Zeqoo at 08/13 2009





水耕栽培のお勧めアイテム

水耕栽培のモノ作り記事

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
さてさて、前回の続きです。 ちなみに前回↓ 自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1 http://toolible.net/monozukuri/articles/82 ...
続きを読む>>自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
Posted by kyosuke at 08/20 2008

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
現在のページです
Posted by kyosuke at 08/04 2008

Higurashi_thumb
水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日 水耕栽培は育てば育つほど、 水(養液)をどんどん吸い取っていきます。。 現在、ひぐらし5リットル/日、アグアグ10リットル/日 の養液が吸...
続きを読む>>水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
Posted by kyosuke at 07/24 2008

Root_thumb
アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
アグアグに問題発生 アグアグの養液タンクは、設置場所の制約上(場所がない!) 1回につき6リットルの養液補給くらいの大きさしかありませんでした。 現時点でのアグアグの構成 キュウリ...
続きを読む>>アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
Posted by kyosuke at 07/10 2008

Cucumber_thumb
水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
キュウリを植えた当時の記事、5月11日 http://toolible.net/monozukuri/articles/71 4月下旬にタネを蒔いてから、 2ヶ月ちょっと。 ついにキュ...
続きを読む>>水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
Posted by kyosuke at 07/03 2008

水耕栽培 の35記事を見る