自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2 - 水耕栽培

Posted by kyosuke at 08/20 2008
>>前の記事: 自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1



さてさて、前回の続きです。

ちなみに前回↓
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
http://toolible.net/monozukuri/articles/82


気付いたら、2週間たっていました。
うわい。

待っていた人が、もしいたらごめんなさいです。
えー、とにかく続けますー。


前回はVUパイプが出てきたところで中途半端に力尽きていたのでその続きです。
今回は画像なしですー。

水耕栽培の骨組みの主な材料は、
VUパイプです。

VUパイプは、通常、水道(下水道)のパイプに使われるものですが、
ホームセンターで容易に手に入ることができ、比較的安く、そして加工も簡単なので、
水耕栽培で使っている人が結構います。




どのサイズのVUパイプを使うかが悩みどころです。
選択肢は、VU40(直径4センチ)かVU50(直径5センチ)になります。

VU40よりもVU50のほうが良いのですが、
VU50を使うと材料費が1.5倍以上になってしまいます。

今年はVU40をベースに水耕栽培を組み立てたのですが、
根が上の部分にも伸び始めて、養液が流れるパイプ部分が詰まり気味になり、
ポンプが稼動するときに養液が少しこぼれてしまうのです。


来年は、
アグアグ1.0 (http://toolible.net/monozukuri/articles/71)と、
アグアグ1.5 (http://toolible.net/monozukuri/articles/80)の部分的失敗を踏まえて、
アグアグ2.0を作って水耕栽培をしようと思っています。


ちなみに、VU50パイプとその継ぎ手ですが、
ホームセンターよりも3,4割安く買えるのが下記のサイトになります。
VUパイプ用継手 VU継手
http://www.omn.ne.jp/~do/vu100.html

送料がかかるので上のサイトで大量に買っておいて、
少し足りなくなったら、ホームセンターで買いたすという使い方が良いかと思います。




必要な材料ですが、
縦25cm×横1.5m(×高さ広々)の場所の場合。

アグアグ1.5の場合、
VU90度エルボ(VU40)、20個くらい
VU90度T(VU40)、40個くらい
VUパイプ(VU40)×4m×3本
VUキャップ(VU40)、3,4個

アグアグ2.0(予定)の場合、
VU90度エルボ(VU50)、50個くらい
VU90度T(VU50)、30個くらい
VUパイプ(VU50)×4m×4本
VUキャップ(VU50)、3,4個


そして、養液タンクにするために
VU150mm×4m
VU200mm×4m
VU250mm×4m
のうちのどれか。

それに合うVUキャップ、もしくはVU90度エルボを忘れずに。

養液タンクが大きければ大きいほど手間が少なくなって良いのですが、
その分、幅を取るのでサイズに気をつけましょう。
あと、大きいサイズは値段が高いので、養液タンクにはVU200mmあたりがお勧め。


VUパイプの組み合わせは無数にあり、
設置場所にあったVUパイプの組み合わせを自分で考えて作ってみましょう!
野菜の生育に最適なVUパイプの組み合わせを模索中です。


あと、水耕栽培用スポンジ
http://toolible.net/monozukuri/notes/8

あると便利です。

普通の食器を洗うスポンジを切り刻んでも良いんですが、
水耕栽培用スポンジを使ったほうがお金的にもそんなに高くないし、なにより楽なんです。

水耕栽培用スポンジを刺し込む
プラスチックの薄いプレート(ペラペラしているやつ)が必要です。





必要な道具は、


・電動ドリル
・穴をあけるためのドリル刃(ホールソー) 3つ
・ノコギリ

ドリル刃が問題です。
パイプに大きな穴を開けるために使うのですが、
結構高いんです。

必要なドリル刃は
18mm(プラスチックの薄いプレートに開ける穴) 2500円くらい

VU40をベースに作る場合
25mm(上部パイプに開ける穴) 3000円くらい
50mm(養液タンクに開ける穴) 4000円くらい

VU50をベースに作る場合
35mm(上部パイプに開ける穴) 3500円くらい
64mm(養液タンクに開ける穴) 4800円くらい

うわい、これだけで10000円いっちゃうよ。
ということは、道具代15000円くらいかかってたりする。


コスト的に考えたら、
VU40のほうがVU50よりも3割程度は安く作れるのですが、
今年やってわかったのですが、VU40ではどうしても限度があります。

VU50をベースに作った場合、ちょっとお金はかかりますが
水耕栽培をどんどんエスカレートさせていくことができます。



この水耕栽培は、作るのは正直かなり大変です。

1日で全部作り上げるのはムリがあります。
1週間くらいかけて、コツコツ作っていくのが良いかと思います。
土日くらいしか使えない場合は、1,2ヶ月かけてのんびり作っていくのが良いと思います。


今年のキュウリ、ミニトマト、ナスが終わったら、
新しい水耕栽培装置(アグアグ2.0)を、のんびり作っていこうと思います。



水耕栽培は計画的に!
(無計画に始めた私が言うのもなんですけど。。)


>>前の記事: 自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2へのコメント

楽しく読ませて頂きました。<br /> <br /> 大変参考になります。<br /> また、進展があったら書いてください。<br /> 楽しみです。<br /> <br /> 冬になったら野菜達がどうなるのかも気になりますね。<br /> <br /> 頑張ってください。

山口 at 10/31 2008

コメントどうもです。<br /> <br /> 冬は温度管理がめんどいので、春になるまでのんびり待っています。春まで、のんびりと新しい水耕栽培を組み上げてこうと思います。

kyosuke at 11/03 2008

すごい装置ですね。今年のバージョンはもうできたのでしょうか。更新楽しみにしています。

くじらや at 02/27 2009

アグアグ2.0どうなったでしょうか。<br /> ぜひぜひ教えてください。

KAZU at 11/08 2009





水耕栽培のお勧めアイテム

水耕栽培のモノ作り記事

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド2
現在のページです
Posted by kyosuke at 08/20 2008

No_image
自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
ペットボトルで葉っぱを育てる? 市販の水耕栽培キット(価格1万円以上)でミニトマト1つ植えて育てる? 道具代1万円、 材料費2万円で、 ミニトマトやキュウリなど、 十数個を植えて...
続きを読む>>自作の水耕栽培の装置の作り方 パーフェクトガイド1
Posted by kyosuke at 08/04 2008

Higurashi_thumb
水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日 水耕栽培は育てば育つほど、 水(養液)をどんどん吸い取っていきます。。 現在、ひぐらし5リットル/日、アグアグ10リットル/日 の養液が吸...
続きを読む>>水耕栽培、繁栄を謳歌しています・・、水15リットル/日
Posted by kyosuke at 07/24 2008

Root_thumb
アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
アグアグに問題発生 アグアグの養液タンクは、設置場所の制約上(場所がない!) 1回につき6リットルの養液補給くらいの大きさしかありませんでした。 現時点でのアグアグの構成 キュウリ...
続きを読む>>アグアグver.1.5 - きゅうりを過小評価してたみたいです
Posted by kyosuke at 07/10 2008

Cucumber_thumb
水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
キュウリを植えた当時の記事、5月11日 http://toolible.net/monozukuri/articles/71 4月下旬にタネを蒔いてから、 2ヶ月ちょっと。 ついにキュ...
続きを読む>>水耕栽培で育てたキュウリを収穫しました、味は?
Posted by kyosuke at 07/03 2008

水耕栽培 の35記事を見る