インドアプレーンのモノ作り記事

(修整版)結構苦労する送信部分+受信部分 4チャンネル
Posted by kyosuke at 04/16 2008

(バグあり)結構苦労する送信部分+受信部分 4チャンネル
http://toolible.net/monozukuri/articles/55

の修整版です。

やはり、それゆえに、
と言いますか、

前回のプログラムですが、
DSO-2090 USBオシロスコープ!で調べた結果、
38kHzでは発信されていませんでした。

38kHzで17回信号を出そうとしたプログラム

for(cnt=0;cnt<18;cnt++){
	GPIO0 = 1;
	DelayUs(13);
	GPIO0 = 0;
	DelayUs(13);
}
38kHzは、26us周期くらいだから、
13usオン、13usオフにして17回繰り返せ
というプログラムですが、

実際には、そうなりません。
このプログラムでは、
オンが少し長く、オフが2倍くらい長くなります。

まぁ、いろいろありますが、
内部クロックが4MHz程度しかないので、
それによって無駄な時間が多く発生して、
あーだこーだ。


とにかく、4MHzの内部クロックを使用する場合で、
38kHzの発信に一番近いコードは下記になりました。
cnt=0;
while(cnt<18){
	GPIO0 = 1;
	cnt++;
	DelayUs(10);
	GPIO0 = 0;
}
プログラム修整後の発信の様子
Ir_out

続きを読む>>(修整版)結構苦労する送信部分+受信部分 4チャンネル






インドアプレーンのモノ作り記事の続き

Ir2_thumb
(バグあり)結構苦労する送信部分+受信部分 4チャンネル

赤外線通信の送信部のプログラム1<br /> http://toolible.net/monozukuri/articles/49<br /> <br /> ...

続きを読む>>(バグあり)結構苦労する送信部分+受信部分 4チャンネル
Posted by kyosuke at 04/03 2008

Ir2_thumb
赤外線通信の送信部のプログラム1

前回は、テレビのリモコンを使って<br /> 赤外線の受信テストを行ってみました。<br /> http://toolible.net/monozukuri/article...

続きを読む>>赤外線通信の送信部のプログラム1
Posted by kyosuke at 03/27 2008

Ir_thumb
インドアプレーンを作りたくなった

とりあえずテレビのリモコンで、 赤外線の受信を試してみるー。 (受信側だけ部品を組んでみる) 部品 以前アキバで買っといた赤外線受光素子 PL-IRM0101(おそらくこれ 200...

続きを読む>>インドアプレーンを作りたくなった
Posted by kyosuke at 03/25 2008